老人ホーム

老人ホームで働くこと

ハローワークに行って、求人を見てみると、介護系の求人がとても多いことに気がつきました。

老人ホーム内で介護の仕事が一番多いですし、それ以外にも老人ホーム内の給食を作る仕事などもあるので、私は介護の仕事の資格をとることを考えました。

当時はホームヘルパー2級という資格が介護の仕事をするならとりあえずないといけないという資格でした。

難易度はそう高くなく、決められた時間数の授業と実習を受ければ取得できるというものです。

一度とってしまえば一生ものですから少々受講料はかかってもとることにしたのです。

その際、実習で老人ホームに2日間行きました。

失礼ながら、暗い感じを予想していたのですが、とてもきれいな建物、明るく清潔な室内でした。

実習なので明るくいい環境の老人ホームを選んで行かせてくれたのかもしれませんが、私が行った老人ホームはどちらかというと、経済的余裕のある方ばかりが入所されるホームだったと思います。

食事は3食すべて職員が手作りです。

出来上がって温かいものをすぐに食べることができます。

作りおきとか配達ではないです。

老人ホームというと、病院のようなところもあれば、グループホームと呼ばれる家庭的なところと色々あるものなんだと勉強になりました。

何にせよ、誰にでも訪れる老後です。

どういう生活をしていくことになるのかしっかり考えていた方がいいと思いました。